【唯一のデメリット?】どんなときもWi-Fiの解約は2年間使ってから!違約金や注意点まとめ

どんなときもWi-Fi解約にあたっての注意点をまとめてみました

どんなときもWi-Fiを使ってみて、意外と速度が出なかったり、宣伝してるほどには安定した通信が出来なかったりして、解約を考えようと思っている方もいらっしゃるかと思います。
また、まだ契約をされていない方であっても、念のため解約時のことを調べられることもあろうかと思います。

今回は、どんなときもWi-Fiの解約にあたって、注意すべき点(主に解約金・解約方法)についてまとめてみました!

どんなときもWi-Fiの解約金について!縛り期間は2年!

どんなときもWi-Fiの解約にあたっては、解約金がかかります。
公式HPによると、以下の通りです。

  • 0〜12ヶ月:19,000円(税抜)
  • 13〜24ヶ月:14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目:0円
  • 26ヶ月〜:9,500円(税抜)

このように、更新月(契約月から数えて25カ月目)以外では、解約金が9500円以上かかってしまいます。まあこの辺りは、2年縛りの契約でよく見受けられる内容なのかな、と思います。
解約する際には、契約月を確認して頂いて、更新月はいつなのかを意識しておきましょう。

また、更新月の25日まで(月末ではない!)に解約しないといけない点は大きな注意点です。26日以降になると、翌月での解約扱いになりますから、十分注意しておきましょう。
カレンダーか何かにメモしておくと安心ですね。筆者はよく忘れます。

もっとも、更新月の2か月前になると、更新月がせまっている旨をメールで通知してくれるそうなので、覚えておかなくても大丈夫にはなっています。親切なサービス設計です。
(ここでもう一度言いますが、25日までに解約が必要です!)

それと、解約の方法ですが、2通りあります。

  • 電話による解約申請(グッドラックサポートセンター:0120-048-277)
  • ホームページ(マイページ)からの解約申請

どちらでも大丈夫です。インターネットからの申請に慣れている人は、マイページからの申請の方がスムーズだとは思います。

 

ちなみに、この「縛り期間2年」というのは、どんなときもWi-Fiの一番のメリットとして挙げられることも少なくありません。

どんなときもWi-Fiの2年縛りは、個人的には一番嫌なデメリットだと思っています。

まあ、WiMAXのような3年縛りに比べたらまだマシなほうですけどね。。

出典:【ホンマに買うの?】どんなときもWi-Fiの悪い評判・12のデメリット!

2年縛りさえ大丈夫なら「買い!」という人が多いみたいですよ。

どんなときもWi-Fiの解約には端末機器の返却が必要!さもなくば賠償金

しかし、解約の申請が済んだだけで満足してはいけません!どんなときもWi-Fiの契約にあたって、ルーターを貸し出されていることかと思いますが、そのルーターの返却が必要になります。

  1. 指定された宛先に
  2. 期限日までに
  3. 貸し出された端末全ての

返却がなければ、機器損害金として18000円請求されてしまいます。

①指定された宛先
〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F
グッドラックサポートセンター宛

②期限日
解約月の翌月5日まで必着(※発送ではない点に注意!)

例;5月20日に解約した場合 → 6月5日までに端末の到着が必須
(地域にもよるが6月2~3日には発送が必要)

③貸し出された端末

  • ルーター本体
  • USBケーブル
  • 取扱説明書
  • 個別包装袋

※ 貸し出された時のものを全てそのまま返せばOKです

 

更新月と合わせて考えてみましょう。
更新月は、契約月から25ヶ月目となっています。

ですから例えば、2019年8月に契約した場合

  • 契約月: 2019年8月
  • 更新月(解約月):2021年9月
  • 返却期限日: 2021年10月5日

となります。

 

クーリングオフ制度!解約金がかからない「初期契約解除制度」について!

どんなときもWi-Fiには、クーリングオフ制度のようなものが存在します。「初期解約制度」です。

これは、商品受領から8日以内であれば、解約金0円で解約できる、という制度です。ただのクーリングオフ制度です。
ただし、事務手数料3000円はかかります。仕方ないですね。

内容をまとめると、以下のようになります。

①解約期間:端末受領日から8日以内

②解約方法:以下の書類及び端末を指定された宛先(上に書いてあります)に発送
◯初期契約解除申請書(公式HPからダウンロード)
◯端末一式
・ルーター本体
・USBケーブル
・取扱説明書
・個別包装袋

③解約にかかる費用:3000円
・解約金0円
・事務手数料3000円

ここでも普通の解約の場合と同じく、端末の返却時に、端末の不備(端末故障、端末一式未返却)があると、18000円を請求されてしまいます。しっかり貸し出された時のものをそっくりそのままお返ししましょう。

どんなときもWi-Fiの解約に関する注意点まとめ

最後に、解約にあたっての注意点を振り返っておきますね。

  1. 更新月以外は解約金がかかる!(9500~19000円)
  2. 更新月であっても25日までに解約申請が必要!(月末はアウト!!)
  3. 解約申請できたとしても、端末の返却は期限日までに必着!
  4. クーリングオフ制度は解約金0円!ただし受領から8日以内!

 

以上さえ大丈夫であれば、どんなときもWi-FiはかなりコスパもよくオススメできるWi-Fiです。

ぜひ検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました