モバイルWi-Fiのメリット・メリットと、オススメのサービスまとめ

今回ご紹介するのはモバイルWi-Fiです。これを聞いてモバイルWi-Fiがどんな物か頭に浮かんだ方は少ないのではないでしょうか?

モバイルWi−Fiとは簡単な設定で外出先でも気軽にインターネット環境を利用できる通信端末です。端末の正式名称はモバイルWi−Fiルーター。

「モバイルWi−Fi」とは利用するネット環境を示す言葉でもあり、利用端末「モバイルWi−Fiルーター」の略称でもあります。

では、まずモバイルWi-Fiのメリットデメリットについて分かりやすくご紹介いたします。

最後にモバイルWi-Fiの種類についてご説明したあとまとめになります。

 

モバイルWi-Fiを使う上でのメリット

回線工事の必要がない

特定の場所をネット環境にする場合回線工事が必要ですが、モバイルWi-Fiの場合それが必要ないのです。

なので回線工事が面倒だと考えていらっしゃる方や回線が通らなくて困っておられる方には便利な代物でしょう。

コンセントを必要としない

モバイルWi−Fiルーターは充電式のため例えコンセントがなくても利用することができます。

圏外のような辺鄙な場所でもない限りどこにいても使用することができます。

 

利用回数が増えるほどに料金が安くなる仕組み

モバイルWi−Fiを「無制限」で契約すると通信料を安くすることができます。

これに当てはまるのは10G以上利用している方で、ご家族で一大共有して利用される場合や通信量が毎月かかりすぎて困っている方に当てはまります。

通信量を毎月払いすぎてると思われる方は「無制限」で契約し直すことをオススメします。

モバイルWi-Fiを使う上でのデメリット

別に契約しないといけない

回線工事は必要ありませんが、以前の契約とは別にモバイルWi−Fiの契約をしなくてはなりません。

例え利用するのが同じ会社であっても別に必要となってきます。

 

ルーターを持ち歩かなければならない

端末自他は小さいので大した荷物にはなりませんが、外出先で使うたびに置き忘れを注意しなければなりません。

充電が必要

一度充電すればスマホと同じような時間使うことができますが、充電が無くなると使えなくなるので毎日充電するよにしなければなりません。

 

通信が不安定になることもある

契約する会社によっては通信が不安定になったりします。これは場所によって変化するもので、私達が普段使っているスマホやパソコンもこれに当てはまるので無線で接続する際に聞く注意書きのようなものです。

モバイルWi−Fiの種類

wimax

ポケットWi−Fiを出している会社は多いですが使用料金や利用範囲、データ容量どれをとっても「wimax」がダントツで優れていると言えます。

どんなときもWi-Fi

 

最近出た持ち運びWi-Fiで、今まで天下を取ってきていたWiMAXをさらに上回るWi-Fiだと噂されています。

最大速度が少し遅い以外、全てWiMAXに勝っています。

 

縛りなしWi-Fi

WiMAXやどんなときもWi-Fiと比べると、性能やサービスは良くないですが、なんと言っても契約期間の縛りが無いのが一番の特徴です。

いつまで使うのか分からない人は、縛りなしWi-Fiで様子を見るのが良いと思います。

まとめ

今後モバイルWi−Fiは幅広いニーズに利用されることでしょう。

簡易な設定とコンパクトで持ち歩くことのできる端末は一家に一台あると便利です。

デメリットもありますが便利なことに変わりはありません。

購入する際は契約する会社選びが重要になってきます。

「無制限」契約で通信量を今より安くすることも可能です。

私はモバイルWi−Fiの検討をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました