縛りなしWi-Fiの解約金・解約方法について徹底解説!

こんにちは。
今回の記事では、縛りなしWi-Fiの解約についてお話していきます。

ご自分のライフスタイルに合っていて、解約なんかしないよ!ずっと使い続けるよ、という方もいるかもしれません。

しかし、色々なポケットワイファイの会社が出てきており、料金設定もそのうち変わってくる可能性があります。

そんな時、一度は解約を考えるでしょう。
こんな記事あったな…と、少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

縛りなしWi-fiの契約期間

まずはおさらいになりますが、縛りなしWi-fiの契約期間は基本的になしとなっています。
基本的にってどういう事?

きっとそう思いましたよね。

理由は2つあります。

1つ目に、プランによっては契約期間があることです。
2つ目に、契約期間の縛りなしプランでも最低一ヶ月後から解約可能性となっているためです。

24ヶ月継続して使用しなければならない、なんてことはないのですが、初月に解約はできないのです。

解約申請した翌月に解約可能となるため、どうしても1ヶ月分は利用料がかかります。
と言っても、3,300円なので、体験料として考えたり、目一杯使って動画やゲームを満足するまで楽しむのもありだと思います。

契約期間の縛りがあるのは「縛っちゃうプラン」というものです。

3年間、縛られます。

そのかわり、月額料金は2,800円(税別)と500円オフになります。
一年使用して、年間6,000円お得になります。3年間の契約期間中に解約しなければ、18,000お得になりますね。

浮いた分は、何に使いましょうか?

スマホゲームに課金してもいいし、少しお高めの焼肉でもいいですし…私なら好きな買い物の足しにでもしますかね。

縛りなしWi-Fiの解約金

さて、「縛りなしWi-fiプラン」でも、「縛っちゃうプラン」でも、諸事情で1ヶ月以内、あるいは3年以内に解約しなければならない時があるかもしれません。

そんな時はどうしたらいいのか?
解約金はかかるか?

その事について書いていきますね。

まず、解約の旨を伝える方法は、ホームページにある「お問い合わせ」の連絡ホームからとなります。

名前などの必要事項の入力の下に、「問い合わせカテゴリ」を選択できるものがあったり、詳しく書き込める空欄もありました。

ゆっくり落ち着いてかけそうですし、私はお問い合わせホーム使用をお勧めしたいです。
時間帯や場所をえらばずに連絡できますので、便利だと思います。

電話での問い合わせも可能ですが、年末年始を除く13時から19時までとなっています。
時間帯に注意が必要です。

解約金については、プランごとに見ていきましょう。

「縛りなしプラン」は契約期間はないとなっているため、解約金ありません。

「縛っちゃうプラン」は、3年間継続して使用するため月額使用料が割安になります。

そのため、期間中の解約には解約金が必要となります。

解約金は、違約金として15,000円(税抜き)。
加えて、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

結構高額な代金になってきますね…。

縛りなしプランよりも年間6,000安く済む予定でいたけれど、解約するという場合はその差額より大きくなってしまいそうです。

ただ、更新月(初回契約の場合は37ヶ月目)の解約については、更新月のため、
契約解除料0円での解約が可能となります。

自分がいつから契約しているのかを確認し、手数料なしの期間に解約しましょう。

ちなみにどちらのプランにおいても、解約時の返送にかかる費用は、使用者側の負担となります。そのことも頭に入れておいてください。

クーリングオフできるの?

「縛っちゃうプラン」に関してのみ可能な、初期契約解除制度という制度があります。

契約日から8日間以内に申請し、返品することで、契約解除することができます。

スマホとかにも対応されているそうです。
私は今回初めて知りましたが、ご存知でしたか?

解約方法の連絡と同様に、お問い合わせフォームからから初期契約解除制度利用の旨を会社へ連絡します。

そうすると申請書類が送られてきます。

申請書類に必要事項を記載して、SIMカードと申請書類を発送をしましょう。

返送の際は、発送伝票や封筒表面に必ず「初期契約解除」と記載下さい。
記載がないと制度適用処理が正常に行えず、費用のご請求が発生する場合があるので注意が必要です。

また、別途事務手数料として3,000円かかります。返品の送料も自己負担となるため念頭において申請しましょう。

まとめ

解約の連絡はお問い合わせフォームから行えます。
「縛りなしプラン」は契約期間はないとなっているため、解約金ありません。
申請の翌月末に解約となるため、申請時期には注意しましょう。

「縛っちゃうプラン」の解約金は、違約金として15,000円(税抜き)発生します。
加えて、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

クーリングオフと同様の制度、「初期契約解除制度」の利用が可能です。
ただし、契約日から8日間以内に申請し、返品することが条件です。
「縛っちゃうプラン」の解約を行う場合は速やかに行動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました