縛りなしWi-Fiは自分に最適な料金プランはどれ?損しない解約方法も解説!

こんにちは。
この記事を見てくださっているあなたは、普段どれぐらいの時間スマートフォンやタブレット、またはパソコンでインターネットを使用していますか?

そして、「なんだか上手く読み込みが出来ないな。」と感じたり、「ページが更新されなくなってしまった。」という経験はありませんか?

私はありますよ。

それは楽しく動画を見ている時や、ゲームをしている時などです。

読み込みが遅くなるとイラッとしてしまい、原因を調べてみると、長時間使用していたため、「速度制限」がかかってしまっていました。

それからはWi-fiのある環境で動画視聴や漫画の一気読みなどするようにしています。

もし自宅や外出先でも、通信量を気にせずに快適にWi-fiが使用できたらどうでしょうか?

今回は月額料金が安く、月額通信制限が縛りがない「縛りなしWi-fi」を紹介したいと思います。

 

縛りなしWi-Fiのプランは次の2つ!

プランは2種類用意されています。

  • 縛りなしプラン
  • 縛っちゃうプラン

です。
順番に見ていきましょう。

①縛りなしプランについて

契約期間はなく、月額料金3,300円(税抜き)で利用できるプランです。

初期費用はありません。
端末などの送料無料も無料です。

無料期間はなく、1カ月目は日割り計算され、請求されます。

端末の紛失や故障、水没時弁済金は39800円(税抜き)となっています。

最低1か月利用すれば、契約解除料もありません。

端末の種類は「WiMAX」または「Softbank」となっています。

端末紛失・故障時の弁済金が高くて不安だな…と感じましたか?
そんな人は、「安心サポートプラン」の利用を検討しましょう。

「安心サポートプラン」とは、月額500円で、万が一レンタル中に端末の故障や紛失をしてしまった場合に発生する端末代金の負担をサポートするプランです。

安心サポートプラン加入時は、弁済金が39,800円(税抜)から10,000円(税抜)となります。

もしSIMカードも破損があった場合は、別途SIMカード再発行料金の3,000円は発生しますので注意が必要です。

何はともあれ、破損や水没、紛失させないように大切に扱うのが大前提と思います。

②縛りありプランについて

縛っちゃうプランでは月額料金は2,800円(税抜き)、縛りなしプランより500円お得になりますよ。

しかし契約期間3年です。

他のキャリアの契約期間がだいた2年契約のため、他社より長めですね。

例えばスマートフォンの料金を格安SIMなどで抑えて、縛りなしWi-fiのポケットワイファイを3年継続して使う予定なら、通信メインで使う方の家計全体の通信費を抑える1つの案になると思います。

この期間中の解約については、別項目でお話していきたいと思います。

縛りなしプラン同様に、初期費用はありません。
送料無料と嬉しいサービスはかわりません。

無料期間はなく、1カ月目は日割り計算され、請求されます。

端末紛失・故障、水没時弁済金はありません。

なぜなら、縛りありプランでは新規端末の買い取りとなるためです。
万が一故障や水没、破損をしてしまった場合、端末交換をする際は39,800円(税抜)とSIM交換費用3,000(税抜)が発生してきます。

これは縛りなしプランの安心サポート未加入時と同じ条件ですね。

縛っちゃうプランでも、安心サポートプランの利用は可能です。

利用料は同様に月額500円となっています。

 

縛りなしプラントの2つの違い

縛りなしプランと異なる点は2つあります。

一つ目に、縛っちゃうプランの場合、安心サポートプランは6ヶ月以上の利用が条件となります。6ヶ月に1回安心サポートプランの利用が可能となります。

二つ目に、紛失・盗難は対象外となっているため、紛失には十分に注意が必要です。

端末は「691HWシリーズ」のみとなっています。

 

縛りなしWi-Fiは、他のWi-Fiと比べて料金が安い

他のポケットワイファイと比べて、「縛りなしWi-fi」の月額料金料は安いのかきになりますよね。

「とくとくBB WiMAX2+」を例にとって月額料金を見てみましょう。

ギガ放題プランの月額料金は、1~2カ月目は3,609円(税抜き)~、3~24か月目は月額4,263円(税抜き)と変化していきます。

通常プラン(月額データ量量が7GB)では、1~24カ月目まで月額3,609円(税抜き)です。

これを見ても分かる通り、
「縛りなしWi-Fi」は他社に比べて月額使用料金が安いです。

 

解約方法、解約金について

 

解約に関しても、プランごとに変わってくるのでそれぞれを解説していきますね。

①縛りなしWiFプランの場合

縛りなしWiFiの解約は、「お問い合わせ」から行います。トップページ左側か、途中途中にありますよ。

メールのみなので、たとえ1か月しか使っていなくても、申し訳ない…などと気負わずに、お気軽に連絡できると思います。

縛りなしWiFiは、契約期間縛りがありませんので解約違約金は発生しません。
1か月使用後からは解約可能となっています。

解約申請の翌月末に解約となるため、申請日は注意してください。

また、商品発送前の解約申請はできないため、【発送完了のご案内】というメールが届きいて発送完了を確認した後にメールにて連絡しましょう。

解約後は、WiFi端末・USBケーブルを契約終了日より5日以内に返却の郵送をしましょう。返却期限を過ぎても確認ができなかった場合は、翌月分の料金が発生してしまうため、速やかに対応しましょう。

②縛っちゃうプランの場合

縛っちゃうプランを契約したけれど、3年の契約期間内に契約解除する場合は、契約解除料として15,000円(税抜き)がかかります。

36か月以内で解約された場合、上記の違約金とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

端末到着日を起算日とし、37ヶ月目以降は36ヶ月毎の自動更新となります。

更新月での解約のみ違約金は発生しないため、解約するなら更新月に必ずしましょう。

縛りなしWiFiでは「縛っちゃうプラン」に限り、初期契約解除制度の利用が可能です。

初期契約解除制度とは

利用開始から8日以内の契約を違約金なしでキャンセルできる制度の事です。
スマートフォンやポケットWi-Fiなどの通信サービスの利用者を守る制度です。

この制度を利用するためには、サービス利用開始日から起算して8日間以内に2つのことを行ってください。

一つ目に、お問い合わせフォームから初期契約解除制度利用の旨を縛ばりなしWi-Fiの会社へ連絡する事です。

二つ目に、申請書類に必要事項を記載の上、SIMカードと申請書類を発送する事です。

注意点として、個人契約のみの適用となり、法人契約では初期契約解除制度は対象外となっています。

別途契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります。

 

まとめ

プランは2種類用意されています。ともに初期手数料や送料はかかりません。

  • ①縛りなしプランは契約期間はなく、月額料金3,300円(税抜き)で利用できるプランです。
  • ②縛りありプランの契約期間3年で、月額料金は2,800円(税抜き)です。

 

期間中に契約解除をする場合は、契約解除料として15,000円(税抜き)がかかります。また別途契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

どんな使い方をしたいのか、よく考えてからプランを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました